マーティの夢日記

今日も元気に就活生。特撮大好きな大学生です!日頃の思いつきや胸の内を明かすブログですー

一ヶ月間毎日募金してわかった『勝ち組の法則』

 f:id:mattexyurixi:20171101165505p:plain

こんちにゃー!

マーティです!!突然ですが衝撃の発見をしてしまいました!

 

皆さん、最後に募金したのはいつでしょうか?

 

僕が最後に記憶があるのは小学生の頃ですね。恥ずかしながら全然募金してません。

 

一回も募金したことないって人は少ないかもしれないですが、募金って実際あまりしないですよね。

 

 

赤い羽根もそうだけど、

募金お願いしまーすっ!

って所にいくのも目立っちゃって恥ずかしいし…

コンビニのちっこい箱に入れるのもビミョーに恥ずかしい…///

 

そんな僕が一ヶ月間毎日募金を実践した結果、あることが見えてきました。

これはもしかしたら勝ち組の法則なのでは…?

 

 

 

ことの発端はある一冊。

募金に縁のない僕が何故募金しようと思ったのか?

 

ことの発端は、ある一冊の本との出会いでした。

 

その本の名は、

『夢をかなえるゾウ』

f:id:mattexyurixi:20171004134205j:plain

 

有名な本なので御存知の方も多いと思います。実写ドラマにもなった自己啓発の名書です。

 

この本ではインドの神様『ガネーシャ』が、成功者になるための課題を主人公に投げかけます。

 

読者は主人公と一緒にその課題を毎日実践していかなくてはならないのですが、その中の1つにこんなものがあります。

 

『コンビニでお釣りを募金する。』

 

そうです。

ガネーシャから出されたこの課題が、僕の募金生活の始まりでした。

 

実践して初めて分かること

『夢をかなえるゾウ』のなかで一貫して言われていた成功の秘訣のひとつにこんなものがあります。

 

人を幸せにするのが自分の幸せだと感じられるようになれ

 

実は募金をするという課題はコレが出来るようになるための訓練の一環なのですが、一ヶ月間の募金活動で僕はこの秘訣とは別のあることに気づきました。

 

あれ?もう一ヶ月たってる?

そうなんです。

この課題を実践して気がついたら一ヶ月たっていたんです。

 

いやいや、

一ヶ月たつのって早いなー  ( ゚д゚)ポカーン

って意味じゃないですよ!!

 

僕は一ヶ月間、毎日募金をしていたんです。

『一ヶ月間やりきった』ではなく。

『気がついたら一ヶ月間』です。

 

ほとんど意識してません。

つまり習慣化していたんです。

 

確かに始めの3日くらいは顔真っ赤で募金してたと思います。

でも4、5、6…と毎日募金していって、10日くらいたった頃でしょうか。

 

店員「128円のお釣りになりますー」

僕「あいーどーもー」チャリンチャリン(募金箱に投入

 

ノータイム募金。

 

顔真っ赤にして逃げるように募金していた僕が、ノータイム募金ですよ。奥さん。

 

それどころか、

 

僕「あれ?今日まだ募金してないな…コンビによって帰るかー」(ソワソワ

 

募金してないと気持ち悪くてソワソワする。

 

異常事態ですねー

自分でも正直信じられません。

 

本の意図とは違いますが、

謀らずも僕は習慣化の法則を見つけてしまったのです。

 

まとめ

なんだよ大口叩いといて!

継続は力なりってか!?( -д-)ペッ!

 

って思った方。

そうです。継続は力なりです。

 

僕は今まで継続って意識し続けなくてはいけないものだと思ってました。

でも違うんですね。

継続できていた人は習慣化ができていたんです。

 

習慣化するのは難しくありません。

僕の説が正しければ10日あればできます

 

今まで三日坊主だったことを、是非10日間続けてみてください。

立派にやり遂げなくてもいいんです。

逃げたくなるのをグッとこらえて10日間泥臭くやってみてください。

 

三日坊主におさらばしましょう!

今日から僕らは十日仙人です!!(ドヤァ!